追分めぐみ   サイトマップ  
exhibition message essay gallery contactus shop
展示会情報

 
【 VOL.2 】 運がいい  
     
 
 
指針
 
運がいい
 

私は幼い頃より賢く特別な子であった、、、という事は全くない。
実に「普通」だった。勉強は「普通」、運動はやや下に近い「普通」、容姿も「普通」、性格も「普通」。
幼い頃から思春期まで、目立った特徴のない、普通の子だった。

絵は幼い頃より好きだったが、それも、よく作家の幼少時代の話にあるように、何時間もあきずに描いていたとか、幼少より大人が驚くような絵を描いていたとか、伝記に載せられそうな話は一つもない。

そんな私がここまで絵を描いたり、陶器を創り続けてこれたのは、どうしてなのだろうか。
私は、それがあたりまえの「普通」の事だと思っていた。
自分のしたい事をして生きる、それは皆ができる事だと思っていた。
思い込んだら、なかなか訂正のきかない頑固な錯覚、誤解。
もしかすると、それが私をここまで引っ張って来たのかもしれない。  
しかし、結果を名誉やお金に繋げようとしたり、そんな二次的な事に心を煩わせなければ、人は誰でも、なりたいようになれるのではないだろうか。 
二次的な事を考えなくても、したい事ができる、それは私が運がすごく良い人間だからだと、人からよく言われる。
どうも、そうなのかな、と自分の運に感謝する事も多いこの頃なのだが、それでもやっぱり思うのだ。

誰でも人は自分のなりたいようになれる。まだまだこれからも、なってゆける。

2010.09.30
追分 めぐみ
 
preview List next
 
CSE YOUSEE VERASHOP
COPYRIGHT Creative System Engineering Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.